再就職のためのスキルを身につけたい場合

公共職業安定所(ハローワーク)では、求職者のスキルアップを図るための職業訓練制度を色々設けています。
ハローワークへ行くと、公共職業訓練に関するパンフレットがおいてあるので、それらをじっくり見てみてください。

この職業訓練は、雇用保険の失業給付を受給中の人であれば、基本手当を貰いながら受講することができますし、給付制限がある人も制限が解除され、基本手当を支給してもらえます。
このように再就職のために、意欲的にスキルを身につけたい!と言う人には、メリットそれなりの与えられます。

職業訓練の受講希望者は、公共職業安定所の職業相談口で申し込みをすると受講できます。
また、公共職業安定所の職業訓練制度のほかにも、パソコン操作、介護補助、医療事務、不動産ビジネスなどの様々な科目が勉強できる公共の技術専門学校があります。
これらの公共の技術専門学校は、わずかな費用負担で受講することができたり、中には無料の口座もあります。
職業相談窓口で詳細の問合せができます。

さらに受講料の一部が支給される『教育訓練給付金』も人気がありますが、これは、退職した人だけではなく、働いている人も受けることが出来る給付金です。

厚生労働大臣が指定する教育訓練を受講し終了すると、受講者が教育訓練施設に支払った費用の2割(上限10万円)が支給されます。
このようなお得な制度を利用して、再就職のためのスキルアップを前向きに図りたいものですし、そのためにハローワークを十分に活用したいですね。

看護師のための退職方法【病院を円満に退職するために】メニュー



退職する看護師さんのための年金・税金

このページの先頭へ

落語